夕凪亭別館

本館 http://hb8.seikyou.ne.jp/home/crystal/index.htm        博物誌インデックスhttp://hb8.seikyou.ne.jp/home/crystal/Naturalis/Naturalis001.htm        植物誌インデックス http://hb8.seikyou.ne.jp/home/crystal/plants/plant001.htm

2004年3月

Lost Days

2004年3月1日。 月曜日。晴れ。

 東部図書館へ行き「広島県移住史」借りる。

 笹原捷夫『アラフラ海の思い出』(文芸社)終わる。

 

2004年3月2日。 火曜日。晴れ。

 6時40分に起きる。朝食。。

 5時半に帰って子どもを内科医院へ連れて行く。普通の風邪ということ。

  『ダバオに昇る日』終わる。

 

2004年3月3日。 水曜日。晴れ。

 今日も7時前に起きて朝食。東京の古本屋へ「頼山陽とその時代」を問い合わせる。既に売り切れていた。5時過ぎに出て内科医院によって帰る。寒い。

 10時に寝る。

 

 

2004年3月4日。 木曜日。晴れ。

 6時に起きる。6.7℃。明るい。武蔵を少し。昨夜小雨か。50分から朝ご飯。今日から高血圧の薬を朝1つ飲む。

 いつものように8時過ぎに行く。午後,休暇。

 吉村昭「剃刀」(『総員起シ』文春文庫)読む。

 「木曜島からの手紙」(20枚)を終え,投函。

 

2004年3月5日。 金曜日。晴れ。  

 7時前に起きる。子ども、風邪のため,学校を休む。

 試験最終日。

  広島の従姉妹から牡蠣を送ってくる。

  夜30分歩く。

  夜,春の嵐

 

2004年3月6日。 土曜日。晴れ。  

 8時40分に起きる。8.7℃。血圧は142 93 p62で,まずはよいか。

 鰐水日記読む。10時から買い物。吉村昭戦艦武蔵』(新潮文庫)終わる。ずっと資料を読んだり。

 5時50分に出て送別会へ。11時過ぎに帰る。パラグアイの太陽 第一章沼隈半島 第二章約束の地 第三章芦田川というのはどうだろうか。

 

2004年3月7日。 日曜日。晴れ。  

 8時半に起きる。今日も氷が張っている。よく晴れている。昨日から「ポーツマスの旗」を読んでいる。

 

2004年3月8日。 月曜日。晴れ。 

 7時前に起きる。寒い。朝ご飯を食べてから「ポーツマスの旗」。子ども入試。   

 確定申告出す。

  吉村昭「総員起シ」(『総員起シ』文春文庫)終わる。『総員起シ』文春文庫

  子ども東京より帰る。

  明治元年のオーストラリア巡回の曲芸団グレート・ドラゴンは興味深い。

 

2004年3月9日。 火曜日。晴れ。

 朝、7時に起きる。血圧が下がったせいか眼が覚めない。卒業式。5時過ぎに学校を出て,内科医院へ。子ども帰ってくる。

  

2004年3月10日。水曜日。晴れ。  

 朝6時半に起きて,朝食。「わだつみ」少し読む。

 5時過ぎに帰ってからみんなで外食に行く。コアに寄る。帰って、20分ほど歩く。

 

2004年3月11日。木曜日。晴れ。

 5時頃起きる。「わだつみ」少し読む。6時前に帰り夕食。夕食後,中央公園を歩く。 

 

2004年3月12日。金曜日。晴れ。  

 4時頃起きて,こちらの部屋で寝る。7時45分に朝ご飯。今日は代休。。午後昼寝。

 夜,歩く。

 

2004年3月13日。土曜日。晴れ。  

 6時半に起きる。買い物。少し歩く。

 午後,東部図書館から本を借りてくる。けっこう移民関係の本が見つかった。

 

2004年3月14日。日曜日。晴れ。 

 因島へ。5時頃帰る。若槻泰雄『外務省が消した日本人』(毎日新聞社)終わる。ボリビアサンファン移住地が中心。

 

2004年3月15日。月曜日。晴れ。  

 7時前に起きて朝ご飯。9時前に戻って子どもを大門駅へ送る。昼に帰り昼食。夕食後,中央公園散歩。

 吉岡逸夫青年海外協力隊の正体』(三省堂)の前半南米部分を終える。パラグアイの内山田さんの体験が詳しく載っている。

 

2004年3月16日。火曜日。晴れ。

 今日も7時に起きる。8時に子どもを大門駅へ送ってから学校へ。子どもの荷造りをしてクロネコで発送。

  

2004年3月17日。水曜日。晴れ。 

 7時過ぎに起きる。井上靖『わだつみ』(第一部)(岩波書店)終わる。

  列車が遅れたので10分遅れの授業。 放課後クラブ。夜から雨。

  10時半に寝る。

 

2004年3月18日。木曜日。雨。  

 6時に起きる。16.9℃。雨が降っている。昨夜から『わだつみ』(第二部)。

 県立文書館へ資料の問い合わせの電話をして,無料で送ってくれるというので,封筒を郵送する。

沼隈町史 民俗編』と『中山あい子自選小説集1』が届くので夜,借りに行く。民俗編では,カド,ニワ,バンコ,ロックウサンと,因島と変わらぬ呼び方が次から次ぎへと出てきて,感動する。藺草の作り方,牛の調教,餌のこと,詳しく書いていてとても役立つ。ソーレンとういう言葉も最初は意味が解らなかった。しばらくして思い出した.確か葬式のことをソーレンと重井でも呼んでいたことを。

 

2004年3月19日。金曜日。晴れ。  

 5時に起きる。9.6℃。中山あい子「ダバオからの手紙」を読む。ダバオに残した兵隊と現地妻,子とものこと。

 本日終業式。沼隈町役場に電話。『沼隈町誌 民俗編』在庫あり。中央図書館へとっておいてくれるということ。

 ガソリンスタンドに行き,オイルとプラグを交換。送別会。

 

2004年3月20日。土曜日。晴れ。  

 朝小田へ買い物。午後,沼隈町へ行くも,本日は祭日で休み。帰って昼寝。夕方歩く。

 

2004年3月21日。日曜日。晴れ。夜雨。 

 午後沼隈へ。中央公民館で,町誌を購入。金明会館と岩船の場所を聞く。ついでに鷹取中は福山のことか,確認する。次に本屋で郷土コーナーのものを求める。次に図書館で主として広報の移住関係をコピーしてもらい帰る。

 

2004年3月22日。月曜日。雨。

 10時より時間割。古本多数到着。

 今日から時間割作成。10時から12時まで。2時から5時まで。

 

2004年3月23日。火曜日。晴れ。  

 10時に行く。12時まで。2時から5時まで。夜,少し歩く。『移民』(中国新聞社)届く。

 

2004年3月24日。水曜日。晴れ。  

 10時半から時間割。本日『菅茶山』『パラグアイ移住50年誌』が届く。

 午後も時間割。夜,移住者人数点検。

 

2004年3月25日。木曜日。晴れ。午後雨。

 午後,時間割。一応完成ということ。

  

2004年3月26日。金曜日。晴れ。

 朝,井上靖『わだつみ』(岩波書店)(第二部)終わる。10時頃学校へ。

 午後も学校。

 

2004年3月27日。土曜日。晴れ。  

 子どもを福山通運まで送り,それから小田へ買い物。

 午後,因島へ。散髪。6時半より,クラス会。

 

2004年3月28日。日曜日。晴れ。  

 夕方福山へ。夜,歩く。北川丸沈没はある,福盛丸はない。伊予丸はある。

 

2004年3月29日。月曜日。晴れ。 

 朝ホンダへ行き,バンバーを変える。59000円。

 午後も学校。5時半に帰る。

 夜,沼隈移住史。

 

2004年3月30日。火曜日。雨。

 朝から雨。昼にガソリンを入れて帰る。

 二時からまた学校へ行く。

      

2004年3月31日。水曜日。       

 朝電話帳届く。早速,帰国者1人発見。

 昼に帰ってさらに調査2人発見。

 5時に帰る。夕食後,中央公園を歩く。

Lost Days

広告を非表示にする