読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕凪亭別館

本館 http://hb8.seikyou.ne.jp/home/crystal/index.htm        博物誌インデックスhttp://hb8.seikyou.ne.jp/home/crystal/Naturalis/Naturalis001.htm        植物誌インデックス http://hb8.seikyou.ne.jp/home/crystal/plants/plant001.htm

因島重井町 重井大元屋系村上氏

しげいみち

大元屋は備前屋から出る。備前屋、大元屋という屋号の家は、現在重井町にはない。絶家したか、重井以外の地に移住してたかのどちらかである。 

 

因島村上氏

3代 村上吉光

4代 村上吉直 弟 修理介

 

修理介(村上吉久)

 竹島城主

修理介(村上吉久)ー吉長ー吉之ー吉元ーと続く。

を初代とすると、

備前屋は次のようになる。

①修理介(村上吉久)ー②吉長ー③吉之ー④吉元ー⑤二良左衛門 と続く。

④吉元については嫡男助芳は吉充・吉国に従い予州佐方に赴く。ということで①吉久家は佐方で続く。

⑤二良左衛門、父④吉元とともに重井へ帰農す。

⑤二良左衛門ではなく、①二良左衛門とすべきで、重井備前屋の初代となる。

助芳の弟、二良左衛門(初代)の後妻の子が大元屋祖となる。

 備前屋②二良左衛門の

   義弟太良兵衞(大元屋①)

   弟弥左衞門(宮本①)

   

 

 

二良左衛門(二代)ー忠左衛門ー角助(初代)ー角助(二代)

忠左衛門の弟、源十郎が源兵衛元祖。

角助(初代、濱徳)の弟、忠兵衛が忠兵ヱの元祖。

角助(二代、濱角)の弟、忠五郎が忠五元祖。