夕凪亭別館

本館 http://hb8.seikyou.ne.jp/home/crystal/index.htm        博物誌インデックスhttp://hb8.seikyou.ne.jp/home/crystal/Naturalis/Naturalis001.htm        植物誌インデックス http://hb8.seikyou.ne.jp/home/crystal/plants/plant001.htm

伝六ロード

白滝山研究目次

 

概要

村四国88番大窪寺

島四国道標

農道一本松重井こ道橋線

丸子山(村上神社、村四国84番) 、番外

丸小山道

83番

山下屋

旧新屋 峯松初五郎生家跡

丸山 乾燥庫

ここまでがロ組、丸山、元舟原

 

イ組

川本

小段 伝六生家跡

旧村長

大浜往還(古道)

 

 

 

 

 

 

いよいよ伝六ロードの説明に入ります。

燈籠から燈籠の南北道路です。

どちらも海に近かったのですが、北の燈籠は川口方面からの八幡神社への参道だから、その意味のほうが強かったと思う。

 

まず、変な四辻のところにアパートがある。その端にある小祠が村四国88番大窪寺である。87番はどこにあるかというと東側である。そちらの山のほうからゆるい半円を描きながら下りて来る。この道が丸小山道で、半円の他の端で伝六ロードに接する。

なお、その先から農道、一本松重井こ道橋線が始まる。

さあ、東へ向かって歩き始めよう。

左の下は低く、埋め立てだとわかる。右に小山がある。丸小山である。手前の地蔵の番号はわからない。この辺りでひとつ余るので、番外だろうか。

広告を非表示にする